Gwent Official Partnerによる非公式攻略サイト

海外勢のデッキを使ってみました!​

今回もぺスタ!続・海外の方が使っていたデッキを紹介します。

・TECH_XX1
のデッキです。
では早速いってみましょう!

野獣ぺスタ

デッキリストはこちらです。

<ある程度分かる方向け>
・ショートラウンドに持ち込む

がポイントです。

<はじめたての方向け>
いくつかのポイントに分けて説明します!
①このデッキの強み・弱み
・強み
ショートラウンドに強いデッキです。昆虫軸の組み合わせと比べると、相手の除去もできるのでややミドルラウンドよりにも動けます◎

・弱み
かみ合わないと苦しいのは健在。マリガン力は必要です。

②このデッキのキームーブ
・ぺスタ→リーダーアビリティ
安定の多ユニット展開ムーブ。

・野獣ユニット並べてモルヴッド
リーダーアビリティを使う候補にもなります。

・ユニット並べてイェネファー
相手が並べる前にこっちが場を埋め尽くしましょう。

③マリガン時の注意
圧縮が少ないため、フォグレットは1枚、ウィスペスも手札に欲しいです。
3ラウンド目、ぺスタ、捕食ユニット、イエネファーが最強です。

④動き方
・ラウンド序盤
遺言ユニットを並べながら相手の様子を見ましょう。できれば1ラウンド目は取りたいです。

・ラウンド中盤
キーカードにはカエルの王子様、除去カードを使いつつ、こちらも捕食して戦力値を稼ぎます。列のユニット数管理には注意しましょう。

・ラウンド後半
後半になるとこのデッキは動きにくいです。
一手で多数ユニットを展開するため、プレイできなくなります。なるべくショートラウンドに持ち込みましょう。

・その他
「ピカント」or 「ぺスタ」に「骨の魔除け」 or 「モルヴッド」を組み合わせるイメージが近いと思います。手札によって柔軟に対応しましょう。

<バーゲンが使ってみた感想>
やはりかみ合うような手札になりませんでした。
これが普通なのかバーゲンのマリガン力が異常なのか…
真実は定かではありませんが、そんな中でもこれくらい戦える!そんな動きの参考にして使ってみて下さい!

いかがだったでしょうか?
ここ2回のデッキを踏まえてバーゲン作のぺスタデッキを降臨させます!
こうご期待(^^)/

では今日もレッツエンジョイグウェント!

メニューを閉じる