Gwent Official Partnerによる非公式攻略サイト

視聴者からのデッキ相談!​

今回は視聴者からデッキの相談を頂き、配信内でいろいろな意見をもらいました!
キーカードは決まっているけど構築が決まらない…
そんな方もいるのではないでしょうか?。
少しでも今回の記事が参考になれば嬉しいです。
では早速いってみましょう!

シアンナアグレイ

相談メッセージ抜粋↓
———————–
・昨年の11月からグウェントデビュー
・ランク3まで到達
シアンナ+アグレイを安定して決めるデッキを模索中で、どのようなデッキ構築をすれば良いか?
———————–
という内容でした。
今回はキーカードが決まっているので、それを最大限活かせる構築を目指しています。
さらに「安定して」という部分も達成できるようなデッキを組んでみました。

①ドワーフ軸アグレイ

<デッキ構築の意図など>
シアンナ+アグレイ型はいかに1ラウンド目をとるかが重要です。
そのためには序盤から攻めやすいドワーフ軸でデッキ構築を考えました。
ノヴィグラド流の正義はデッキ圧縮もでき、狂戦士や傭兵を増やせば強いカードです。
マンロウを最大限活かすために仲間たちも採用。
フォーヴは圧縮+狂戦士にアーマー再付与も可能。
もちろんキーカードが引けないといけないので、マッタからシアンナ or 正義、評議会からフォーヴ or アグレイ、の動きになっています。
複十字からもマンロウ、マッタの順に引けるので序盤から使っていけます。
守護者はシアンナを守るために採用しているので、最終ラウンドは守護者→シアンナ→アグレイを狙います。
※1ラウンド目負けても守護者で守り通す気持ち
雷光はリーダーアビリティも考慮して1枚です。

<バーゲンが使ってみた感想>
シアンナが決まれば50点ムーブ!!
安定した動きを目指しましたが、ある程度マリガン力は必要な構成になりました…
対戦動画は動きたい形ができているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

②調和軸アグレイ

こちらは視聴者の方からいただいた構築です。
調和軸に寄せてハンドバフができる密売人を採用。
守護者→シアンナ→アグレイの動きは同じです。
毒や列移動があることで柔軟に動きやすくなっています。
動画ではシアンナはやられてしまいましたが、アグレイが30点の打点を出しています。
こちらも参考にしてみくて下さい◎

いかがだったでしょうか?
キーカードは決まったけどその他が全く!!
そんなデッキ構築でのご相談などもお気軽にご連絡くださいね◎

では今日もレッツエンジョイグウェント!

メニューを閉じる