Gwent Official Partnerによる非公式攻略サイト

買うべき?どう使う?​

今回は視聴者の方からの質問にお答えします!
勢力パック:シンジケートは

①買うべき?
②どう使う?
③構築変更例

の3点に答えていきます!
youtubeの動画でも解説しているのでよければそちらもチェックしてみて下さい◎
こちらから
では早速いってみましょう!

目次
1.買うべきかどうか
2-1.デッキ解説
2-2.少し変えて使ってみよう
3.構築強化カード

資産がないなら買うべき!

勢力パックを買うとカード&フレームが手に入ります。

値段は12.99$
比較のためにタル:シンジケートを見てみると…

だいたい9タル分の値段と同じです。

勢力パックには
・レジェンダリー3枚
・エピック5枚
が入っています。

9タル開封時に期待できる同レア枚数は
・レジェンダリー1枚(約6.8%)
・エピック2枚(約21.0%)

なので、よっぽど引き運に恵まれない限り、勢力パックの方がお得です。
・シンジケートのカードを持っていない
・フィリパ、シギ、イムケが当たっていない
といった方は買って損はありません。

買ったデッキは基本を学べる

買ったカードでデッキを組むとこんな感じです。

フィリパを入れてもコスト5余り、カード1枚余剰となります。
※リーダーアビリティは動きやすい横領にしています
このまま回してもよいですが、環境的に変異巨兵は使いづらいので抜くならこのカードを抜いてプレイしてみましょう。

では各カードを簡単に説明します。
用語は動画で説明しているので、分からない!という方は こちら をチェックしてみて下さいね◎

・シギ
コイン貯め+恫喝。
このデッキ構築の場合、9コイン貯まります。

・フィリパ
1コインを2点分で使える強カード。強奪なのもポイントです。
シンジケートは1コイン=1点をベースに考えるとカードの強さが分かりやすいです。

・イムケ
毎ターン2コイン=2点を生み出す縁の下の力持ち。
このデッキ構成ではイムケを如何に通すかもポイントになります。

・モリールセ
コインがあれば何でも破壊。大型除去の鉄板ユニットです。

・魅惑のアドリアーノ
狡猾な悪女を生成して相手にプレッシャーをかけれます。

・ホースト
自陣ブースト役。エワルドとコンビで、どちらかが墓地にあると得られる利益が増えます。

・エワルド
除去役。このデッキには入っていませんが、懸賞金と絡めた動きが強いです。

(・変異巨兵)
狂気持ちなので、アーマーを大量に得てコンボに使うなどの動きは出来ますが、このデッキ構築では難しそうです。
除去が環境に多いため、今回は外して考えます。

・盗み聞き
マリガンやり直し+利益の強カード。先行でもこれで様子見ができます。

・カジノの用心棒
デッキ圧縮用。狂気を使っても6点で場に残るので、他の勢力の圧縮とほぼ変わりません。

・ポンター河
利益+除去。3点だと落としきるのが難しい場面はありますが、エワルドと組み合わせる、フィリパでとる前に使うなど用途は多彩です。

・ゆすり
自陣ブースト+利益。あまり使われているのを見ないですが、犯罪タグなので恫喝ユニットをブーストもできます。

・狡猾な悪女
昔は門からこのユニットが出てきていました。結束が決まるととんでもなくブーストするので、なるべく並べにいきます。

・鍛冶職人
1コイン=1点の典型的カード。
慣れるまでは利益を使い切れない時も多いので、小回りが利いて便利です。

・博物学者
こちらもあまり使われているのは見ないです。鍛冶職人と違って利益2得られる分、活力になっています。

・下水の略奪者
こちらも圧縮用。このデッキでは4コイン貯めるのはたやすいので、ほぼ備蓄でのプレイになるはずです。

・海の野党
シンジケートの隠れた打点稼ぎ役。
このユニットは備蓄7までは2コインで3ブースト得ることができます。
1コイン=1.5点を4コストユニットが出せるのは非常に強いので、コインが溜まったらこのカードをブーストしましょう。
イムケと合わせて毎ターン打点を稼ぐのも強いです。

・盗品買取所
このカードもあまり見ないカードです。
使いどころによってはコスト以上の打点が期待できるので、シギの後の1手などにも有効です。

<対戦の心得>
・マリガン
カジノの用心棒、下水の略奪者などを手札に1枚。1ラウンド目はシギ、ボルソディのどちらかは引いておきたいです。

・動き方
シギがあれば序盤の動きが安定します。
1ラウンド目はカジノの用心棒の狂気⇒シギが理想です。
その後は相手の動き次第ですが、圧縮をしつつコインを使って優位な盤面を作ります。
フィリパやモリールセも強いカードなのでキープしておきたくなりますが、後半はイムケと野党が残っているだけでも打点が伸びるので、序盤に使ってしまっても問題ありません。

基本的な動き方を知る意味でコンピューターと対戦しています。ぜひ参考にしてみて下さい!

少し変えるだけで強くできる

低資産で組み替えれるデッキ構築をご紹介します。

このデッキは先ほどのデッキを
<out>
・ポンター河
・ゆすり
・博物学者
・盗品買取所

<in>
・勅令
・ローチ
・ゲラルト
・フィステック
・変異猟犬

に変えています。外したカードは単純にかみ合わせが悪いからです。
入れたカードは
・勅令
どのデッキにも入るニュートラルカード。作っていて損はないです。

・ローチ
デッキ圧縮用。この部分は10コストであれば他のカードでも代用可能です。

・ゲラルト
誰もが持っている大型除去。使いどころも多く、まだまだ現役です。

・フィステック
利益+毒で得しかないカードです。

・変異猟犬
フィステックと合わせて4枚毒カードがあります。ニルフガード以外であれば1体は破壊できる可能性が高いです。

<対戦の心得>
使い方は先ほどのデッキとほとんど変わりません。
貢物を持つユニットが少ないのでリーダーアビリティをジャックポットにしています。
これにより後半一気にコインを得て野党をブーストなども可能です。

こちらのデッキではカジュアルマッチで対戦しています。ぜひ参考にしてみて下さい!

さらなる強みを目指す場合

カードを生成するのに余裕のある方は以下のカード生成がおススメです。
理由と共に記載しているので自分に合うカードを作ってみて下さい

<どんなデッキにもおすすめ>
・マダム
まず作るならこのカード。恫喝持ち+貢物なしの破格の性能です。

・サヴォラ
マダムの相方。ティンボイがいなければほぼこのユニットに使われます。

・アザールジェイブド
守護者2体だしを許された男。守りたいユニットが多いので、生成の優先度は高めです。

・変異猟犬強
置くだけで圧力。守護者後に出すだけで除去しにくさ満載です。

<使いこなせれば強い>
・グラデン
ワイルドカードと組み合わせが最強。浄化される心配がないので基本はリーダーアビリティと併用です。もちろん懸賞金軸にして切り札の役割も果たします。

・レダニア号
勢力パックとの相性は良いです。シギを出せば出てきます。ただ、使いこなすには練習が必要なので、たくさん対戦してください。

・ナヴァレッテ
9コインで出すと7点で場に残るので相当除去しにくいです。最低限5点で場に残っても仕事はするので使いやすいユニット◎

<環境に応じて>
・ティンボイ
ワラワラ対策最強のカード。環境に応じて必要であれば生成をお勧めします。

・パシフローラ
狡猾な悪女が出せるので相手への圧力が半端ないです。環境にアーティファクト破壊がなければ入れておいて損はないです

<勢力パックと相性が良い>
・イゴール
狡猾な悪女を増やすことでよりプレッシャーをかけられます。が、狡猾な悪女が守れないと辛いです。

・ビンシー
リーダーアビリティのジャックポットと相性抜群。的にもなりやすいのでそういう意味でも役に立ちます。

いかがだったでしょうか?
シンジケートデビューにはちょうどいいカードチョイスになっています!
課金してみようかな?と思う方はぜひ挑戦してみて下さいね◎

では今日もレッツエンジョイグウェント!

メニューを閉じる