Gwent(グウェント)でよく使われる用語一覧

皆さんこんにちは!バーゲンです。
今回はグウェントでよく使われる【カードゲーム用語】について説明していきます。

私はカードゲーム初心者だったので、

「相手のデッキはミルですね!」

と言われても「…?」といった感じでした。
他のカードゲームでも使われている用語を中心に説明しているので、ぜひチェックしてみて下さいね!

カード用語紹介

・マリガン
手札を入れかえること。

・ミル
相手のデッキ切れを狙う動き。

・スワーム
多くのユニットを出して戦う動き。

・ハイランダー
同じカードを1枚ずつしか入れないデッキ
※グウェントでは主に【ショープ】というカードを採用しているデッキに使われる。

・ミッドレンジ
カードの構築コスト、8前後を中心に使って組まれたデッキ。

・エンジン
毎ターン効果を発動するカード。

・ポイントスラム
戦力値が高いユニットを出して戦うデッキ。

・スペル
グウェントで言うスペシャルカード。魔法、呪文など呼ぶ場合もある。

・ノーユニット
ユニットの数が少ないデッキのこと。
※昔のグウェントはデッキ内のユニット数に制限がなかったため、ノーユニットの構成も可能であった。

今後も用語が追加されれば随時更新していこうと思います。
分からない用語があれば
・問い合わせ
から何でも聞いてくださいね!

それでは今日もレッツグウェント!

コメントを残す